MAPはやるよレシピ > こんな気持ちがうまく言えたらね

人前で話すときに緊張してしまうというあなた。 あしたから急に緊張しなくなる特効薬はないかもしれませんが、わざわざ「口べた」を持続するような悪癖は止めましょう。 できない想いを断ち切るために、できると言い切るんです。 暗示の力はあなどれません。最強の自己暗示を習慣にしましょう。仕事でもプライベートでも「伝える」ことの重要性は同じです。

こんな気持ちがうまく言えたらね

授業中 あくびしてたら
口がでっかく なっちまった
居眠りばかり してたら
もう
目が小さく なっちまった
ああ 
こんな気持ち
うまく言えたことがない
ない
RCサクセション「トランジスタ・ラジオ」
(作詞・作曲:GEE2WO・忌野清志郎)から

もう30年以上もまえになるんですねぇ、
この名曲。
おもしろい‥‥というか、
正直な第一印象は、
>なにこれ?
>だれが歌ってんの?
>変テコな歌やなぁ‥‥っていうか、
>歌詞も声も変やろ。

──って感じじゃなかったですかね。
初めて聴いたRCサクセションでしたが、
わたし、
まだ高校3年だったので、
この歌詞の切ない感じが、
ほろ苦く印象深かったんですけども。
こんな気持ちもどんな気持ちも、
うまく言えるようになりましょう。

なれますから。
人前で話すのがどうも苦手だとか、
うまくしゃべろうと努力してるけど、
いつもスベってしまって自信が持てないっていう人、
すごく多いですよね。
わたしがふだん心がけていることで、
みなさんにもおすすめしたいことがありますので、
お伝えしましょう。
>わたしは人前で話すの、
>わりと平気なんですよ。
>50人でも100人でも、
>多けりゃ多いほどいいくらいで、
>ぜんぜん緊張しないんです。

って、
言い切ることですね。
しかもそれを、
ずっと言い続ける。
ウソでもいいから言い続ける。
>そんなのいやです!
>わたしはウソつきにはなりたくない!
>だってわたしホントに、
>緊張してしゃべれませんもん!

って言われるかもしれませんが、
じゃあほんとうに緊張しなければいい。
緊張しないと言い切るることによって、
ほんとうに緊張しなくなる。
暗示の力はあなどれない
──ってことを、
ぜひこの機会に覚えておいてください。
ウソをついているんじゃなくて、
自分に暗示をかけてるんですね。
そしたらまず自分の脳がだまされて
ウソがウソじゃなくなる。
心が前向きになっていないと、
暗示の効果がなくなりますので、
ここはひとつ素直に信じてくださいよ。
かく言うわたしも例にもれず、
人前でしゃべるのは嫌いでした。
できるかぎり避けてました。
しゃべるとろくなことがなかったからですね。
だからこそ、
オフィスに引きこもってパソコンのまえに座る
っていうのが仕事の基本的なスタイルになったわけですし。
引っこむのをやめたのは49歳のとき。
「10年先ビジョン描画力はこうして鍛えられる」
っていう、
こだわりのあるテーマで、
セミナーを開いたときからですね。
当社オフィスの神戸移転10周年記念だったので、
はっきり覚えてます。
慢性的な眼精疲労に加えて老眼の進行で、
プログラマとしての限界を感じつつあったころ。
ずっとパソコンとにらめっこするだけの仕事がしんどくなってきたので、
もうちょい外に出よう、と。
トークでも稼げるようになろう、と。
あのときはまだ、
自分がいやになるほどヘタくそなしゃべりで、
伝えたかったことの半分も話せなくて情けない気持ちでいっぱいでしたが、
それから何回も講師経験を積んでいっぱい恥をかくうちに、
自分で言うのもなんなんですが、
だんだんじょうずになってきている。
ちかごろでは、
おもしろいとかうまいとか感動したとか、
お褒めにあずかることも増えてきた。
自分にとってはじめて講師をやったときの気分は、
まさに《カミングアウト》みたいなもんでしたが、
徐々にプロ講師としての自覚もできてきました。
>今日のトークもけっこうイケてたんちゃうん?
>めっちゃおもろかったよなぁ!

って、
調子のいい自己暗示がすっかり習慣になってます。
みなさんもね、
ぜひ
自分ほめ

習慣にしましょう。
あ、それからもうひとつ、
ワンポイントなアドバイスを。
いざ、人前に立って、
話しはじめるとき、
いきなり言い訳から入らないようにしていただきたい。
>わーっ、
>いま急に振られたんで、
>なに言うか考えてませんでした。
>えーっと、えーっと、
>あたま真っ白です。
>すいませーん。

‥‥みたいなε=( ̄。 ̄;)
多いでしょ、
そういう人。
あーあ、
もったいない。
それでまたひとつ、
自信をつけるチャンスが逃げてしまったかもしれません。
パッとマイクを渡されたら、
まず自分に言いきかせることは、
言い訳から入らない。
あやまらない。
謙遜もしない。
いいですか。
自信のない人こそ、
ほんとうは逆に自信を演出してほしいわけなんですけど、
いきなりそこまで進めない人でも、
わざわざ自信のないのを宣伝しなくていいじゃないですか。
>だいじょうぶ。
>どうもない。

と、その瞬間、
自分に向かって断言したほうがいいじゃないですか。
こんなふうに思うことがあります。
頭の中が真っ白になってしまったときは、
そのままニコニコしながら直立不動で、
1分でも2分でもじっとしてられないかな、と。
それだけの度胸があれば、
もうなにも怖くないんだがなぁ、と。
まだ試したことはありませんがね(≡^∇^≡)
標準/ページトップ

UP