想いを伝える努力を放棄しないでください

MAP

実力があるのに売れない商品が多すぎる。伝えることさえできれば、きっと売れていく。 「はやるよ本舗」のミッションは、売れていくしくみをつくること。伝えるためのコンテンツプロデュースをお任せください。 ちゃんと伝わっているのに売れないなら、それは商品の実力不足。コンセプトメイキングまで戻ってお手伝いします。

トピックス

最終更新日:2017/03/22

  • 2017年2月9日:関西最大級のデジタル企業展示会!「関西デジタルDAY 2017」に出展しました。クーポン持参の方に300円で「目立つキャッチコピー」を贈呈。 関西デジタルDAY 2017
  • 2016年10月26日:※2017年度新卒の求人・採用活動は終了しました。引き続き2018年度の新卒採用活動をはじめます。

ふたたびYouTubeを攻める──リトライ動画活用

YouTube『稼ぐ』心得
  • ええかっこしない
  • めんどくさいことは最小限
  • はじめだけでも自分でやる
  • 習慣的に数をこなす

毎年のように「軽いマーケティング」での新規顧客獲得を目論みながら、
いざ実践となるとおっくうなことも多く、
なかなか本気スイッチが入りません。
今期こそ、
ふたたび YouTube を攻め、
動画活用によって新たな情報発信チャネルを拓きます。
>>>>全文を読む
標準/ページトップ

キュレーションサイトをめぐる憂うつとコンテンツ制作

2016年、
ネットマーケティング界を騒がせた最大のトピックといえば、
DeNAWelq問題でしたね。
いや~な事件でした。
カネのためなら何でもやってええんじゃ~的に、
プロ野球の球団をもつほどの一部上場企業が、
猛批判もハネのけて、
傍若無人で卑劣な悪行の限りを尽くす‥‥
みたいな構図だったからですね。
DeNAは、
医療の専門知識を持たないライターを大量に雇い、
ただひたすら、
グーグル先生にウケる記事を大量生産させていました。
ここまでですでに、
著作権侵害とかいろいろな問題があって、
汚いやり口に吐き気をもよおすわけなんですが‥‥
Welqで記事をチェックしている人たちは、
医療や病気については素人。
チェックのポイントは単に、
キーワードが入ってるかとか段落構成が指示どおりかとか、
つまり、
グーグル対策という視点のみ。
>>>>全文を読む
標準/ページトップ

ことほぎ──巻き返しのネットショップ受託開発

はやるよ本舗の「ことほぎ」は、
受託開発型で
ネットショップを自在にアレンジしていただける統合システムです。
過去に1度でも、
ネットショップを開設したことがあり、
それなりにお金も注ぎこんだが、
結果的には撤退してしまった‥‥
みたいな
ネットショップ挫折の経験者

わたしたちはむしろ歓迎します。
入り口はベタでも、
奥行きはやたらと深くて広いウェブマーケティングの世界。
初心者にイチから教えるだけのリソースが、
たいへん申し訳ないんですけど当社にはありませんので
>むかし別の会社に頼んだけどうまくきませんでした
っていう
その経験だけは済ませといてほしいんですよね。
>>>>全文を読む
標準/ページトップ

コンテンツマーケティングへ踏みだそう

はじめにはっきり断っておきますが、
インターネットの世界を動かしているのは
神さま 仏さま グーグルさま
です。
神さまよりグーグルさまのほうが上だと、
反論される方もおられるかもしれませんが、
わたし的にはこの順ということで。
ネットでビジネスされるなら、
骨の髄までこのことを理解してください。
グーグルさまがああしなさいこうしなさいと決めた方向へ
ありとあらゆる企業が
否応なく進んでいるのです。
本日のテーマ、
コンテンツマーケティング
もまた
グーグルさまが打ち出された絶対的な方針
によって生じた社会現象ですから、
脅かすわけじゃありませんが、
あなたもさからわないほうがいいと思います。
>>>>全文を読む
標準/ページトップ

コンセプトメイクでバリューを転換

どうしたらもっと売れるか?
──を、
考えて、考えて、
眠れなくなるくらい考え抜いたっていう経験、
何度もありますよね。
売り方がまちがっているんだろうか‥‥?
と、
悩み苦しむ日々、
ありますよね。
モノはいいんだから、
もっと売れてもおかしくない。
それなのになぜ、
このくらいしか売れないのかという歯がゆさ‥‥。
これからあなたに取り組んでいただく最重要テーマのひとつ、
コンセプトメイキング
についてお話しするまえに、
そこ、
ちょっと思い出してみてほしいんです。
モノがいいのはあたりまえ。
それはもう、
いちいちいうまでもない前提。
サービスがいいのもあたりまえなんですよね。
市場が成熟しているとはそういうことです。
熾烈な技術競争の結果、
すばらしすぎるモノが市場にあふれているんです。
まさかこのご時世、
いいモノさえつくってたらほっといても売れる
なんて、
そんな甘いこと思ってませんよね。
>>>>全文を読む
標準/ページトップ

こんな気持ちがうまく言えたらね

授業中 あくびしてたら
口がでっかく なっちまった
居眠りばかり してたら
もう
目が小さく なっちまった
ああ 
こんな気持ち
うまく言えたことがない
ない
RCサクセション「トランジスタ・ラジオ」
(作詞・作曲:GEE2WO・忌野清志郎)から

もう30年以上もまえになるんですねぇ、
この名曲。
おもしろい‥‥というか、
正直な第一印象は、
>なにこれ?
>だれが歌ってんの?
>変テコな歌やなぁ‥‥っていうか、
>歌詞も声も変やろ。

──って感じじゃなかったですかね。
初めて聴いたRCサクセションでしたが、
わたし、
まだ高校3年だったので、
この歌詞の切ない感じが、
ほろ苦く印象深かったんですけども。
こんな気持ちもどんな気持ちも、
うまく言えるようになりましょう。

なれますから。
>>>>全文を読む
標準/ページトップ
UP